最終更新日:平成29年6月1日

回復期リハビリテーション病棟とは

回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患や大腿骨骨折などにより身体機能の低下を来した患者様を対象に、日常生活の改善、在宅復帰と寝たきりの防止を目的とした早期の集中的なリハビリテーションを行う専門病棟です。

病床数
40床(個室6床)
看護職員
15対1看護配置
リハビリ職員
専従3名(理学療法士2名、作業療法士1名)

回復期リハビリテーション病棟の対象疾患

  対象疾患 発症から
入棟までの期間
入院期間
1 脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後、または義肢装着訓練を要する状態 2か月以内 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷 180日
2 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節の骨折または2肢以上の多発骨折の発症後または手術後の状態 2か月以内 90日
3 外科手術または肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後または発症後の状態 2か月以内 90日
4 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の神経、筋または靱帯損傷後の状態 1か月以内 60日
5 股関節または膝関節の置換術後の状態 1か月以内 90日

※入院期間:回復期リハビリテーション病棟における入院期間

回復期リハビリテーション病棟の特徴

マンツーマンのリハビリ実施
リハビリの専門職員がマンツーマンで1日2時間(6単位)を目安に集中的なリハビリを行います
チーム医療の実践
各専門職員がチームを組んでご自宅へ帰るためのお手伝いをします

入院してからの流れ

入院当日 診察・面談・機能評価 看護師、リハビリスタッフが身体能力と日常生活能力の評価を行います。
入院翌日 リハビリ計画作成・リハビリ開始 入院翌日からリハビリを開始します!
1週間以内 チームカンファレンス 担当スタッフ全員で目標・治療方針の確認をします。
入院期間中 【随時】家族面談
【毎月】チームカンファレンス
【定期】回診・家族面談

家族面談
患者様の現状や目標、リハビリ内容を説明します。社会福祉士も同席し、在宅生活に必要な相談に応じます。

チームカンファレンス
患者様の改善状況を担当職員全員で共有し、目標の修正などを行います。
その他
~退院までに病院・患者様・ご家族が行うこと~
  • 介護保険の申請
  • 退院先の決定
  • 外泊時必要な動作練習
  • 家屋調査
  • 家屋改修工事
患者様の状態・環境に合わせさまざまな準備・環境整備を行います。

退院前 試験外泊の実施
退院前サービス担当者会議
退院

病棟での生活

ご自宅での生活をイメージして、起き上がりや移動、更衣、食事などの日常活動をご自分で行っていただきます。

午前
6:30 起床
7:30 更衣・整容訓練
8:00 朝食:食事動作練習
9:00~9:10 ラジオ体操
9:10~12:00 個別訓練
  • 下肢ストレッチ、歩行練習
  • 筋力トレーニング
入浴
離床活動
午後
12:00 昼食:食事動作練習
13:00~18:00 個別訓練
  • 上肢ストレッチ、ADL※訓練
  • 言語訓練
離床活動
更衣訓練
18:00 夕食:食事動作練習
19:00 更衣・整容訓練
21:00 消灯

※ADLとは・・・「日常生活機能動作」といい、日常生活を営む上で行っている行為や行動のこと。具体的には、食事や排せつ、整容、移動、入浴等の基本的な行為を指す。

スタッフについて

看護職

患者様それぞれの疾患に応じた全身の観察を行い、合併症の早期発見や再発予防に努め、安心してリハビリを進められるよう援助します。
自宅復帰・社会復帰を目指す患者様が日常生活で生かせるように、入院生活全体を通して「できるADL」から「しているADL」への取り組みを支援します。

理学療法士

理学療法士

人間の基本動作(起きる・座る・立つ・歩く等)の障害に対して、運動療法や物理療法により治療を行う専門職員です。
患者様の体の動きがよくなるように支援します。

作業療法士

作業療法士

日常生活動作(着替え・整容・食事・排泄・入浴など)や、洗濯・掃除・調理といった生活に必要な応用的動作の障害や精神機能の障害に対して、作業療法により治療を行う専門職員です。
患者様の手の動きを引き出す・物事を考える力をつけることなどを支援します。

言語聴覚士

言語聴覚士

言葉を発したり理解したりする言語機能の障害や、嚥下(飲み込み)機能の障害に対して治療をする専門職員です。
コミュニケーションの面から豊かな生活が送れるように、また上手に食事を摂ることができるように、食べる・飲み込む等を支援します。

ソーシャルワーカーについて

入院中の患者様・ご家族の相談に応じ、社会福祉制度や福祉サービスをご案内します。必要な場合には、関係機関と患者様・ご家族の調整役を行います。

入院生活の風景

  • ナースステーション
  • 2階リハビリテーション室
  • 3階リハビリテーション室
  • 歩行練習の様子
  • デイルームの様子
  • 更衣の様子
  • 朝のラジオ体操
  • 病室(多床室)
一緒に頑張りましょう!

お問い合わせ先

医療法人清幸会 三原城町病院 地域医療連携室

TEL
(0848)64-1212(代)
(0848)64-5762(直通)

受付時間

【午前】
8:30~11:30 (月~土曜日)
【午後】
13:00~16:30 (月~金曜日)

面会時間

平日
14:00~20:00
休日
08:00~20:00

外来休診日

土曜午後・日祝日

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。

三原城町病院

〒723-0014
広島県三原市城町1-14-14

TEL:0848-64-1212

ページトップへ