最終更新日:2019年6月6日

診療科・部門のご案内です。
診療日につきましては外来診療表をご確認下さい。

診療科

内科・消化器内科

当科では、内科全般に対応できる診療を行っています。
他の専門的な疾患が疑われる場合には、各診療科の専門医との緊密な連携により、総合的診療を行っています。

医師紹介

2019年3月に谷本医師・4月に松本医師が入職致しました。
各医師のプロフィール等につきましては、もうしばらくお待ち下さい。
診療日につきましては外来診療表をご確認下さい。

ページトップへ

血液内科

血液内科という分野はここ10年で著しく進歩しています。例えば慢性骨髄性白血病などは以前では診断後、ほとんどの方は半年以内に亡くなっていましたが、今では内服薬だけで90%以上の方が5年以上生存することができます。
当科は専門的な診断や治療を実施可能です。これまでは広島など遠方へ治療に行っていただいた患者様でも、当院でほとんどの治療を行うことができるようになりました。設備面でも無菌治療室を3室、外来化学療法室を4床設置し、より高度かつ安全・安心な医療が提供できるよう整備を進めてまいりました。
血液疾患が疑われる場合はお気軽にご紹介いただければと思います。

医師紹介

血液内科部長|川野 宏則(かわの ひろのり)

専門分野
血液内科
認定医/専門医
  • 医学博士
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本静脈経腸栄養学認定NST専門療法士
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 日本造血細胞移植学会
  • 日本骨髄腫学会
  • 日本リンパ網内系学会

診療実績(2018年度)

入院延患者数:5,470人
外来延患者数:3,310人

主要疾患の入院延患者数

病名 入院延患者数
びまん性大細胞Bリンパ腫 1,702
MALTリンパ腫 323
濾胞性リンパ腫 49
末梢性T細胞リンパ腫 72
非ホジキンリンパ腫 703
急性骨髄性白血病 540
慢性骨髄性白血病 116
多発性骨髄腫 387
骨髄異形成症候群 30
骨髄増殖性疾患 163
特発性血小板減少性紫斑病 20
特発性再生不良性貧血 44

ページトップへ

循環器内科

狭心症、心筋梗塞、心不全、下肢閉塞性動脈硬化症(ASO)等に対する冠動脈ステント植え込み、末梢動脈ステント植え込み、ペースメーカー手術を中心に広く循環器全般の治療を行っています。
24時間365日可能な限り、急患・入院依頼に対応します。

医師紹介

循環器内科部長|坂井 賢哉(さかい けんや)

専門分野
循環器内科、冠動脈インターベンション
認定医/専門医
  • 医学博士
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会

手術実績(2017年度~2018年度)

(件)

術式 2017年度 2018年度
経皮的冠動脈形成術(バルーン拡張術) 10 16 26
経皮的冠動脈ステント留置術 68 49 117
経皮的カテーテル心筋焼灼術 0 1 1
体外ペースメーキング術 10 5 15
ペースメーカー移植術(経静脈電極) 21 18 39
ペースメーカー交換術 12 18 30
大動脈バルーンパンピング法(IABP法) 1 1 2
経皮的心肺補助法 1 0 1
血管移植術、バイパス移植術 5 1 6
四肢の血管拡張術 43 33 76
経皮的シャント拡張術 32 25 57
下大静脈フィルター留置術 2 3 5
総   数 205 170 375

ページトップへ

外科・消化器外科

胃瘻造設、透析ブラッドアクセス造設・トラブル等がありましたらご相談ください。特に心血管系の依存症のある患者様に対しましては、循環器内科、心臓血管外科、麻酔科の各医師との連携により、迅速かつ適切に対応させていただきます。

医師紹介

外科部長|庄賀 一彦(しょうが かずひこ)

専門分野
外科
認定医/専門医
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の研修終了
所属学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本腹部救急医学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本脈管学会

ページトップへ

整形外科

脊椎、四肢、関節の外傷、骨折に対する手術および保存的加療を行っています。早期離床を目指すため、合併症などの問題がなければ、可能な限り迅速に手術ができるように対応しています。
人工透析患者の四肢関節障害、外反母趾、足・足関節の矯正も行っています。

医師紹介

副院長・整形外科部長・リハビリテーション科部長|寺井 祐司(てらい ゆうじ)

専門分野
整形外科
認定医/専門医
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医
  • 日本リウマチ財団登録医
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本手外科学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本骨折治療学会

手術実績(2017年度~2018年度)

(件)

部位/術式 2017年度 2018年度
筋膜、筋、腱、腱鞘   
 腱鞘切開術 2 6 8
 腱切離・切除術 3 0 3
 アキレス腱断裂手術 0 2 2
四肢骨   
 骨折経皮的鋼線刺入固定術 4 3 7
 骨折観血的手術 46 35 81
 骨内異物(挿入物を含む)除去術 8 9 17
四肢関節、靱帯   
 関節脱臼観血的整復術 7 4 11
 関節滑膜切除術 0 2 2
 ガングリオン摘出術 1 4 5
 人工骨頭挿入術 9 7 16
 人工関節置換術 3 1 4
四肢切断、離断、再接合   
 四肢切断術 10 6 16
手、足   
 手根管開放手術 1 5 6
脊柱、骨盤   
 椎間板摘出術  1 0 1
 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術 4 0 4
その他   
 その他 27 21 48
総数 126 105 231

ページトップへ

麻酔科

麻酔を中心に救急及び集中治療を担当しています。
それぞれの専門分野を活かして患者様のために最善の医療を目指しています。

医師紹介

病院長|中山 泰典(なかやま やすのり)

専門分野
麻酔科
認定医/専門医
  • 日本麻酔科学会専門医
  •  
所属学会
  • 日本麻酔科学会
  • 日本集中治療医学会

ページトップへ

一般病棟

3階の一般病棟(3A病棟)は、一般病床46床と地域包括ケア病床14床、計60床の急性期病棟です。
若く元気なスタッフから頼れるベテランスタッフまで幅広く在籍しており、安全で安心できる看護の提供に努めています。

一般病床

重篤な患者様、手術後の患者様を看護するための観察室7床、疾患により抵抗力の低下している患者様を看護するための無菌治療室3床を設置しています。
食事時のむせや咳きこみのある方の嚥下造影検査(飲み込みの状態を確認し、食事形態や姿勢の検討を評価するもの)や嚥下訓練にも力を入れており、様々な疾患の患者様を受け入れています。

地域包括ケア病床

在宅復帰、社会復帰を目的とした支援を強化しています。
特に、離床活動には力を入れて取り組んでおり、リハビリテーション職員だけでなく看護職員も積極的に介入します。
当病床では、短期集中のリハビリテーション目的入院のご相談も受け付けています。

回復期リハビリテーション病棟

4階の回復期リハビリテーション病棟(4A病棟)は、40床の回復期病棟です。
脳血管疾患または大腿骨頚部骨折等の整形疾患の急性期治療を終え、日常生活や社会復帰に向けたリハビリテーションが必要な患者様の入院治療を行っています。

障害者施設等病棟

5B4B病棟は、5階と4階北側・西側にある60床の慢性期病棟です。
障害者施設等入院基本料を算定しており、「重度の肢体不自由者、意識障害者等が概ね7割以上入院している病棟」と規定されています。
入院患者様は、ベッド上での生活を送られている方が大半です。病棟看護職員は、些細な事柄でも情報交換しながら、清潔をモットーに患者様に安全で安楽に過ごしていただけるよう、日々の業務に取り組んでいます。

透析センター

透析を受けられる患者様が少しでも快適な毎日を送れるように、そして安全で質の高い透析を提供できるように、環境整備に努めています。

地域医療連携室

地域医療連携室は、地域医療機関の先生方との医療連携を推進し、患者様に対する医療サービスの向上を目指しています。また、患者様やご家族の医療福祉相談にも対応しております。
お気軽にお声掛けください。

訪問看護ステーションひまわり

かかりつけ医・ケアマネジャーなどの専門職と連携をとりながら、利用者さまの状態に応じたケアを行います。

受付時間

【午前】
8:30~11:30 (月~土曜日)
【午後】
13:00~16:30 (月~金曜日)

面会時間

平日
14:00~20:00
休日
08:00~20:00

外来休診日

土曜午後・日祝日

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。

三原城町病院

〒723-0014
広島県三原市城町1-14-14

TEL:0848-64-1212

ページトップへ