メインコンテンツへスキップ
24時間対応
0848-64-1212
診療スケジュール
交通アクセス
電話をかける

心臓血管外科

Home » 診療科・部門 » 心臓血管外科

心臓血管外科のご紹介

当科では心臓・動脈から末梢血管、下肢静脈瘤まで幅広い疾患の治療を行っています。

“外科”という名前が付いていますが、外科的・内科的治療の両面から総合的に評価することにより、個々の患者さんに合った、より負担の少ない最適な治療を心がけています。

外科的処置としては、

これらを特に多く実施しております。

下肢静脈瘤に対する治療については、より患者さんに負担の少ない最新の治療法を取り入れております。
詳細は以下をご参照ください。

下肢静脈瘤に対する最新の保険適応治療、「グルー治療」を開始いたしました。

グルー治療とは、下肢静脈瘤に対する治療専用の瞬間接着剤(グルー)を、カテーテルを使用して“瘤”の原因となっている静脈に注入し、その静脈を塞ぎ逆流を無くしてしまう、という新しい治療法で、『下肢静脈瘤血管内塞栓術』といいます。

従来の血管内焼灼術と比べ、このグルー治療は

  1. 局所麻酔のみで施術可能
  2. 熱が発生しないため、それに伴うやけどや神経への影響がまず無い
  3. 術後からほぼ普段通りの生活ができ、当日から運動も可能

これらなどの利点があります。

ただし、静脈瘤の状況(著しく蛇行拡張している、コブのボコボコが酷い場合など)によっては、従来通りの血管内焼灼術にて治療した方が良い場合もあります。患者さんそれぞれの状態に合わせてできるだけ負担が少なく、かつ治療後満足いただける治療を提案させていただきます。

グルー治療の流れ

  1. 静脈にカテーテルを入れているイメージCG

    局所麻酔で逆流する静脈にカテーテルを入れる。

  2. 静脈に医療用接着剤を注入しているイメージCG

    静脈に医療用接着剤を注入する。

  3. 静脈を圧迫し接着させ閉塞させているイメージCG

    静脈を圧迫し接着させ、閉塞させる。

  4. カテーテルを抜いて絆創膏を貼っている写真

    カテーテルを抜いて絆創膏を貼る。

また、ペースメーカーの植込みをされた方に対し、定期点検等を行うためのペースメーカー外来も実施しております。
他医療機関にて植込みされた方も受診できますので、ご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

心臓血管外科で扱うおもな疾患

  • 下肢静脈瘤
  • 透析シャント設置・治療
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)
  • 心臓弁膜症
  • 不整脈

医師紹介

非常勤|有岡 一郎(ありおかいちろう)

|有岡 一郎(ありおかいちろう)医師の写真
認定医/専門医
日本胸部外科学会認定医
日本外科学会専門医

非常勤|土肥 俊一郎(どひしゅんいちろう)

|土肥 俊一郎(どひしゅんいちろう)医師の写真
認定医/専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医
日本脈管学会専門医
日本循環器学会専門医
日本血管外科学会認定血管内治療医
日本外科学会専門医
日本フットケア・足病医学会認定 フットケア指導士
24時間駐車場あり
当病院外来患者さんは無料でご利用いただけます
JR「三原駅南口」から徒歩5分。マリンロードに入ってから最初の信号(城町交差点)を左に曲ってしばらくお進みください。三原市福祉会館、ないし少し大きな公園が目印です。

交通アクセス詳細

一般診療受付時間
日祝
8:30~11:30
13:30~16:30
面会時間
日祝
14:00~17:00
外来休診日

土曜日午後・日祝日

※救急・紹介の場合はこの限りではありません。